企業の資金繰りをファクタリングサポート
企業の資金繰りをファクタリングサポート > スキーム > クレジットカード債権ファクタリングとは


クレジットカード債権ファクタリングとは

2社間取引 タイトル
飲食業等の直接顧客から売上が出るような現金商売の企業ではファクタリングの利用はできないことがあるが、クレジットカード決済分を対象にファクタリングで早期決済して現金化できる。

 

飲食店・美容院・現金商売・ファクタリング・早期決済サービス

 

おおまかな流れ

①顧客が飲食などの代金をクレジットカードで支払い

②飲食店等から利用されたクレジットカードの決済情報がクレジットカード会社へ

③飲食店等の企業とファクタリング会社がクレジットカード債権ファクタリングの契約

④ファクタリング会社から手数料などを引かれた売上金の入金

⑤クレジットカード会社より期日通りの決済代金の入金

 

 

このファクタリングサービスを利用することで、クレジットカード決済での売上金を早期現金化出来ます。
ファクタリング会社によって対象のカード会社が異なるので問い合わせをして確認する必要があります。

 

 

b_simple_114_2L

 

当サイトで紹介しているファクタリング会社は、

クレジット債権ファクタリングも2社間ファクタリング取引を行っています。

 

おおまかな流れ

①顧客が飲食などの代金をクレジットカードで支払い

②飲食店等から利用されたクレジットカードの決済情報がクレジットカード会社へ

③飲食店等の企業とファクタリング会社がクレジットカード債権ファクタリングの契約

④ファクタリング会社から手数料などを引かれた売上金の入金

クレジットカード会社より飲食店等の利用者企業に期日通りの決済代金の入金

⑥飲食店等の利用者企業は決済代金の入金確認後、ファクタリング会社に支払い

 

 

 

クレジット債権ファクタリングも、2社間ファクタリング取引を選択することによって、カード会社への通知をしたりする過程が省略できるのでよりスピーディな資金化ができます。

至急の資金調達を希望している利用者企業にはおすすめです。

 

クレジット 債権 2社間ファクタリング