企業の資金繰りをファクタリングサポート


鳥取県倉吉市の中小企業 資金調達

鳥取県倉吉市の企業さま、
【資金繰りに行き詰まってはいませんか?】———————–

 

 

日本の中小零細企業の多くが銀行融資に依存して経営をしていると言われています。

しかし銀行も簡単に融資してくれるわけでもなく、かといって他行へ乗り換えようとするとそれを阻むような対応をしてくる意地悪い銀行もあると聞きます。

 

先出しの費用が多くかかってくる建設業や、原材料を仕入れてから販売にかかるまでに時間がかかる製造業など、

資金ショートをおこすことが懸念されてきました。

 

 

建設業 事業資金 資金繰り

 

 

また今後確実に日本社会において、倉吉市においても需要が増えていくであろう介護関連業においても、

国保や社保からの介護給付費・診療報酬のおよそ2か月入金サイトによりキャッシュフローがうまくいかないという悩みを抱えているようです。

 

 

介護 事業資金 資金繰り 

 

 

どの業種においても、売掛金の回収までにかかる30~90日もある売掛金の支払いサイトが、

倉吉市の中小零細企業の資金繰りに多大な影響を与えていることは間違いありません。

 

 

この売掛金の支払いサイトによる資金繰りの悩みを解決するのがファクタリングです。

 

 

 

 

ファクタリングとは ———————————————-

 

ファクタリングという売掛金を活用した資金調達方法があります。

ファクタリング会社に売掛金を買い取ってもらう形で、数カ月先に取引先企業から入金予定だった売掛金の早期資金化・現金化が可能になります。

 

 

2社間ファクタリング

 

ファクタリングを利用する倉吉市の中小零細企業さま(債権者)とファクタリング会社の2社間で取引を行う、

一般的に2社間ファクタリングと呼ばれている取引です。

 

2社間ファクタリング 図

 

 

取引先に資金繰りの悪化を懸念されたくない、信用情報に影響が出ることが心配である、という倉吉市の中小零細企業さま(債権者)が利用することができます。

取引先企業(債務者)には通知せずにファクタリングを実行できるようになっています。

 

 

信用情報への影響を懸念する場合もですが、

「とにかく早く資金調達する必要がある」という早急の資金繰りをされたい倉吉市の中小零細企業さまにとってもいおすすめの取引です。

取引先への通知をしたり譲渡の承認を得る必要がないため、時間が短縮できて最短即日の資金調達も可能になる方法です。

 

 

 

 

2社間ファクタリングのメリットとは ————————————

 

 

メリット1

 

これまでの資金調達の流れとしては「審査~入金まで早くても30日以上」の時間がかかってしまっていたところ、売掛金があればファクタリング会社が独自のスピード審査を行い、契約完了後に最短で当日の調達実行が可能なのです。

 

 

メリット2

 

倉吉市の中小零細企業さまとファクタリング会社の2社間ファクタリングにより、取引先への連絡通知などは一切ありません。売掛金の譲渡により取引先との関係に支障をきたしたり、信用情報に影響がないため、安心してご利用頂けます。

 

 

メリット3

 

融資ではないので、保証人や担保は必要ありません。

業績悪化や税金滞納などにより、銀行や他の金融機関に融資を断わられた倉吉市の法人・事業主さまにとってもファクタリング会社は心強い存在になります。

 

 

 

 

 

ファクタリングをご検討中の鳥取県の中小企業さま ———————–

こちらのページもチェック

【 鳥取県の企業さまへ|ファクタリングを検討中の企業さま 】

 

 

 

 

 

ファクタリングのお問い合わせは —————————————–

 

 

ファクタリングについてネットで見たけど、

「よく分からない」「利用するのが不安だ」という企業さまからのお問い合わせも多いです。

 

分からないことはなんでもお尋ねください。

こちらからお申込み頂ければ、ファクタリング担当者から貴社さまにご連絡させて頂きます。

 

 

JFC|株式会社ジャパンファクターへのご相談申込みはこちらから↓↓