企業の資金繰りをファクタリングサポート
企業の資金繰りをファクタリングサポート > 岡山県の利用者の声はこちら > 雇用拡大後に資金繰りが悪化(岡山県岡山市)


雇用拡大後に資金繰りが悪化(岡山県岡山市)

雇用拡大後に資金繰りが悪化

自社が初めてファクタリング取引によって資金調達したのは、 自社の今後の予定として、シーズン的な要素で人手がたくさん必要だった雇用拡大したばかりの時でした。

そのタイミングで売掛先の会社1社が倒産してしまったのです。 予定していた売掛金の回収が不能となり、人件費が不足してしまうという問題が起きました。

 

 

すぐに融資で資金を調達しようとしましたが、支払日に間に合うかどうかと思っていたところに税理士が提案してきた資金調達方法がファクタリングでした。 その方法は、借入れするのではなく、毎月の売掛金をファクタリング会社が買取ることによってそれを現金に換える、前払い方式の資金調達方法だということが分かりました。

 

だから自社にとっては利子ではなくファクタリング手数料を注視しなければならなかったわけです。

ファクタリング会社によって異なるが、取引の種類やリスクによってこの手数料に差が出てくるということでした。
債権者側がこの手数料でぼったくられたりするのでは・・・と単純に考えていましたが、なかには債権者側にも2重譲渡で資金を騙し取ろうとする会社があるようです・・・。

 

そのための審査・調査で必要書類を用意して契約しました。

 

 

そのあと3日で660万の資金繰りに成功しました。 融資とは断然スピード感が違いますね。

 

 

 


(卸売業/岡山市/30代)

 

点線

  

全国対応でファクタリングを提案してくれる会社がこちら

 

審査に通らない・保証人がいない・担保がないなどの理由で融資を得られず、資金調達を諦めかけている岡山県岡山市の企業の方は、まずはこちらへお気軽にお問い合わせ下さい。
岡山県岡山市の中小企業の資金調達のサポートをしてくれます!